Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

IGLHRCによるアクションの呼びかけにご協力を!

先月、パキスタン警察当局に拘束されたトランスセクシュアル男性とその妻について、インターナショナル・ゲイ・アンド・レズビアン・ヒューマン・ライツ・コミッション(IGLHRC)がアクションの呼びかけを行っています。(IGLHRC ACTION ALERT: PAKISTAN: TRANSGENDERED HUSBAND AND HIS WIFE SEPARATED AND IMPROSONED

アクションに関する詳細は以下のとおりです。

アクションのきっかけとなった事件の概要

先月、トランスセクシュアル男性シュメール・ラージさんと、シャージナ・タリクさんは、タリクさんの身内による暴力からの保護を目的に結婚した。ラージさんは女性として生まれ、16年前に性別適合手術を受け、現在は男性として生活している。

ラージさんとタリクさんは、タリクさんの保護を求めて裁判所に相談したが、先月初め、パキスタンの高等裁判所は、ラージさんの性別について虚偽の申告が行われた疑いで2人に対し逮捕令状を出した。

ラージさんは、性別適合手術により子宮と胸を除去しており、男性として生活しているものの、裁判所は、ラージさんが女性であると判断し、2人の結婚が、パキスタンの法律では禁じられている同性婚にあたると指摘。

ラージさんとタリクさんは、1万ルピー(およそ3万円相当、6月2日現在)の罰金と、3年の禁固刑を命じられ、現在それぞれ別の女性刑務所に収監されている。(関連記事

IGLHRCが呼びかけているアクション

IGLHRCは、タリクさんとラージさんをサポートするため、パキスタンにある関連人権団体と連絡をとり合っています。また、タリクさんとラージさんの逮捕を不当として、2人の無罪を、パキスタン最高裁に訴えるため、パキスタンにいる2人の弁護士とも連絡をとり合っています。

<アクション>

タリクさん(Ms. Tariq)とラージさん(Mr. Raj)を精神面からサポートするため、あなたの支援の声をメールで届けて下さい。メールは、刑務所にいる2人とコンタクトをとっている、パキスタン北部の都市ラホールのASRリソース・センター代表ニガット・サイード・カーン(Nighat Saeed Khan)さんにお送り下さい。ニガット・サイード・カーンさんのメールアドレスは、nskhan46@yahoo.comです。メールの件名は、ラージさんとタリクさんに宛てたサポート・メッセージであることが分かるようにして下さい。

※メールは英語でお送り下さい。以下の例文をご活用下さい(コピー、ペーストしてお使い頂いても構いません)。

また、お送り頂くメールは、IGLHRCのアジア太平洋諸島調査政策担当グレイス・プーア(Grace Poore)さんへもCcまたはBccなどでお送り下さい。(グレイス・プーアさんのメールアドレスgpoore@iglhrc.org)

パキスタン国外からの応援メールはとても重要です。ラージさん、タリクさんが裁判で勝利するために、大きな精神的サポートとなります。

<応援メールの例文>

件名:Support for Ms. Tariq and Mr. Raji

本文:

Dear Ms. Tariq and Mr. Raji

Hello. I’ve come to know what happened to you two. I’m really sorry to hear it.

I’d like to send you my letter of support because I believe you two are not guilty at all. Please keep in mind that my heart of support is there with you.

I hope and believe that the Supreme Court will find you not guilty and you will be released soon.

Sincerely yours,

(あなたのお名前)

(国名(Japan))

IGLHRCについて

IGLHRCは、性的指向や性表現、性自認やHIVの有無に基づく差別や虐待の対象となっている個人や集団について、すべての人びとが完全に人権を享受できるよう、活動を行っている国際人権団体です。

IGLHRCウェブサイト(英語、スペイン語)

http://www.iglhrc.org/site/iglhrc/
ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy