Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

廃刊「薔薇族」に反響続々 ゲイの幸せ求めた33年間
2004/10/02

ゲイ雑誌の草分け、「薔薇族」は1971年創刊の伝統誌。歌人の故寺山修司氏や歌手の美輪明宏氏(69)ら一流の文化人が稿を寄せるなど、“裏”性風俗に位置しながらも一定の評価を得て、一時は3万部の実売部数を誇った。しかし、インターネットの普及に伴う部数の激減には勝てず、11月号で廃刊になることが決まった。発行人の伊藤文學編集長(72)に同誌への思いを聞いた。(鵜飼 秀徳)

薔薇族は突然、廃刊に追い込まれた。先月16日、伊藤編集長は印刷会社から呼び出しを受けた。印刷代金の2000万円以上の手形がたまっていた。社長や役員に「今後どうやって返してくれるのか」と詰問され、うつむくまま廃刊を申し出た。「せめて読者に廃刊の知らせを掲載したい。来月号まで出したい」と言うのが精いっぱいだった。
だが、1か月分の支払いのめどすら立たず、結局、読者への告知もかなわなかった。

新聞各紙に廃刊のニュースが流れたのは22日。どの新聞も小さな扱いだったが、海外メディアから取材を受けるなど、反響は大きかった。読者や知人から心配する電話が相次いであり、手紙も数通送られてきた。
だが、編集長に「時代の流れに負けたこと」を“納得”させたのは、電話や手紙以上に「メール」での反応が多かったことだ。「素早いインターネットの出現に『完全に負けてしまった』と実感した」
パソコンが普及する前の90年代半ばの実売部数は3万部。しかし、ネットの出現で状況が一変。他人の目を気にして書店に足を運ぶ必要はなくなり、簡単にしかも秘密が守られるネットがゲイたちの支持を集めた。部数は10分の1の3000部まで激減。編集長は趣味で集めた絵画をオークションにかけ資金約5000万円をねん出したが、それも底をついた。
創刊は33年前。ゲイでない編集長が、偏見と闘うために正義感だけで始めた。1985年、日本で初めてHIV(エイズウイルス)感染者が報じられた時には、ゲイの患者の独占インタビューをスクープした。「患者の連絡先を教えてくれ」と編集長の自宅には連日、記者が押し寄せた。交流のあった寺山修司氏や美輪明宏氏も寄稿し、「文学性を兼ね備えたエロ雑誌」と、評価も高かった。
「キタナイ雑誌と思われがちな同性愛誌。だからせめて再生紙ではなく上質紙を印刷に使い続けた」編集長こだわりの日本初のゲイ雑誌は、382号で幕を下ろした。「息子が死んだ気持ちだな。でもゲイに幸せになってもらいたい一心でやってきたことには満足しているよ」編集長は今後、負債を返すため、さし絵などの販売を都内の会場とネット上で行う予定だという。

◆ 差別、偏見と闘うこと決意

歌手・美輪明宏さん「33年前、同性愛が弾圧を受けていることに憤慨した伊藤さんが、ホモでもないのに『薔薇族』をお出しになると聞き、私は非常に感銘を受けてご自宅まで押し掛けた。『私もお手伝いしたい』と申し上げ、活動に灯がともるようにと、玄関灯を差し上げた。以来、定期的に雑誌を送っていただき、寄稿までさせてもらった。原稿では、私の知人のホモが家族にばれて自殺に追い込まれた話や、私自身がホモであることを告白したいきさつなどに触れ、私は差別、偏見と闘うことを改めて決意したのだ。それにしても、『薔薇族』は多くのホモを救ったことだろう。偏見は地方にいくほど大きい。もんもんと悩み苦しんでいる彼らは、雑誌を読むことで生きる縁(よすが)としたのではないか」。 (スポーツ報知)
>>ニュース一覧

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy