Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

‘へレム'アラブ系同性愛者向けの初の雑誌を創刊−季刊誌‘バッラ'
2005/12/02 13:55

(レバノン/ベイルート)レバノンは、昨年、同性愛者の権利のために闘う初のアラブ系非政府団体ヘレムを設立しただけでなく、アラブ系同性愛者のための初の雑誌‘バッラ(アラビア語で'(〜から外に)出る‘の意)‘を創刊した。

季刊誌バッラはヘレムにより発行され、バッラのライターの一人によると雑誌は‘中東のゲイ、レズビアンたちが、社会の抑圧や偏見について自分の感情を表現するための自由な場'である。

現在バッラは第二号まで発行されており、ヘレム所属の活動家の書いた記事や、中東全域から集められた同性愛者個人の投稿を掲載。

ヘレムのコーディネーターであるジョルジュ・アッズィ氏は、大学で講演会を開くことで、同性愛者を取り巻く問題への認知や意識を高めたいと語る。

アッズィ氏はまた「ゲ・アル・ビズリ氏は「中東では、同性愛はアラブを攻撃してきた西洋の国によって同地域に輸入されたものであるという考え方が存在するため、薬物中毒者よりも同性愛者が偏見の目で見られる。同性愛は広く、アメリカやイスラエルが、アラブとイスラム教を退廃させるために持ち込んだ病気であると考えられている」と言う。イフレンドリーなバーが徐々に増えているだけではなく、レバノンにおいては昨年5月に初めて、インターナショナル・デイ・アゲインスト・ホモフォビア(同性愛嫌悪に反対する国際デー)を見ることができた。ヘレムが企画し、およそ200人の異性愛者や同性愛者がベイルートにある海岸のホテルで集会を開いた。

ヘレムはまた、‘私は存在する(I exist)'という、合衆国で生活する中東の同性愛者を追ったドキュメンタリー映画を上映し、‘あなたはコーヒーを飲む。私は紅茶を。これが、私たちのどちらか一方が異常であることを意味するものですか?(You drink coffee, I prefer tea. Does that mean one of us is abnormal?)'と書かれたバッジやパンフレットを配布した」と話した。

カイロを拠点に活動するレバノン人社会学者ダラル

アル・ビズリ氏によると、最近ではカムアウトを始める同性愛者が増えてきており、また、同性愛を悪徳と見なすイスラム教の教えのために同性愛者を投獄したり処罰する原理主義者の存在にも関わらず、自己のセクシュアリティーを公にする人が増えている。

アッズィ氏によると、同性愛者の‘避難所'となり得る団体が存在する国は中東地域ではレバノンだけで、ヘレムは、同性愛者の権利のために闘う初のアラブ系非政府団体。

ヘレムは、‘不自然な性行為'に一年の懲役刑を科す法律の存在にも関わらず、昨年団体を設立。

「イスラム教徒とキリスト教徒の混在するレバノンでは、宗教多元主義と、西洋への開かれた空気が歴史的に見られる。しかし、同性愛は西洋によって持ち込まれたものではない」とアッズィ氏。

レバノンには、男性ベリー・ダンサーも存在する。ステージ・ネームを‘テディー'と名乗る23歳のバイセクシュアル男性は、スレンダーなダンサーの一人だ。

テディーは「かなりの犠牲を払って‘普通の生活'が送れるようになった。人々は私のことを、まるで火星から来たかのように見る」と話す。

エレガントな黒髪のポニー・テール、マスカラやグロスで化粧された顔にマニキュアを塗った爪。テディーはベイルートで流行のコーヒー・ハウスで、唯一の男性としてステージに立つ。

テディーは、「ナイトクラブでは、私のダンスパフォーマンスへの需要は高い。私につばを吐いたり飲み物をかける人も時にはいるけれど、問題に関わりたくないからそれには応じない」と語る。

不思議なことだが、彼は、レバノンでは男女が自由に交流できるために、親たちが子どもの交際関係に敏感になり易く、他の中東諸国に比べてレバノンに住む同性愛者は生活し難い環境にあると言う。

「男女が別々にされているサウジ・アラビアでは、生きていくのはもっと簡単。男女が別々にされている限り、親たちは、自分の子どもは安全だと思うからね」とテディー。

「今から10年後には、どんな生活を送っていたいか?」と尋ねるとテディーは、「レバノンと他の中東諸国の同性愛者をサポートする団体のリーダーになり、人権分野を専門に活動するとても有名な弁護士になりたい。それを達成したら、女性と結婚して、子どもを14人持ちたい 」と答えた。(記事:azusa yamashita)

© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧
ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy