Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

フロリダ州 校長が学生新聞から同性愛関連の記事削除を命令
2005/12/06 17:08

(フロリダ州オレンジ・パーク)高校の校長が、同性愛について生徒が書いた意見コラムを削除するために、配布された学生新聞を差し止めにしていたことが分かった。

リッジヴュー高校のケイティー・トンプソンさん(17)の書いたコラム「同性愛は選択の問題ではない」は10月10日版の学生新聞に掲載された。リッジヴュー高校はクレイ郡にあり、ジャクソンヴィルのおよそ12マイル南に位置する。

トンプソンさんはバイセクシュアルであり、担任から300文字のエッセイを書くことを許された。しかし、トニー・マッケイブ校長は、ケイティー・トンプソンさんのコラムの内容が‘高校生に向けたものとしては早過ぎる'と異議を唱えた。

マッケイブ校長、クレイ郡学校指導監督官デイヴィッド・オーウェンズ氏、学校広報部ダーレーン・マーラ氏、教育委員会の5人の委員、トンプソンさん宅への電話に対する即時の応答はなかった。

マーラ氏から教育委員会委員に送信された電子メールによると、学校長は、学生新聞「パンサー・プリンツ」が学生に向けて発行される前に差し止めなどを行うことができるという。

フロリダ・タイムズ・ユニオン紙が入手した情報によると「学校新聞のスタッフは、新聞の意見欄で、彼女のレズビアンとしてのセクシュアリティーとキリスト教観について書いている」とマーラ紙の電子メールには書かれている。

フロリダ・タイムズ・ユニオン紙は、トンプソンさんの書いたコラムの掲載されている学校新聞を入手。コラムの一部は以下のように述べている:

「同性愛者は、同性愛者になることを自ら選ぶのではありません。それは、脳刺激による生物学的な問題です。宗教原理主義者など、同性愛者を異性愛者に変えられると考えている人もいます。そして、このような人たちは、この国に存在する同性愛を異性愛者にしようとカウンセリング団体を立ち上げています」

トンプソンさんは、校長室に呼ばれ、トンプソンさんの書いた記事のせいで学校新聞は発行されないと伝えられたと言う。

トンプソンさんは「なぜだか分かりません。差し止めになる理由はどこにもありません。私の書いたコラムは性的でも、わいせつでも、人種差別的でもありませんでした」とフロリダ・タイムズ・ユニオン紙に語った。

トンプソンさんは自身のコラムのコピーを作成し、昼休みに配布し始めた。すると校長室に再び呼び出され、停学にすると脅されたと言う。

トンプソンさんの母親ジョー・トンプソンさんは、学校区の役人は同性愛の問題に関して心が狭く、過去にも同様の行動を取っていると言う。

学校新聞に対する校閲問題は、今回が3度目で、この学校区は性的指向の問題について過去にも状況を混乱させている。

今年2月、レズビアンであるケリ・デイヴィスさんが伝統的ドレープの変わりにタキシードを着て高校の卒業写真に参加した。フレミング・アイランド高校のサム・ウォード校長は「デイヴィスさんの服装は、ドレス・コードに抵触する」として、アルバムからデイヴィスさんの写真を削除した。この決定を教育委員会と学校指導管理官は支持。

問題が全米の注目を集め、デイヴィス氏が訴訟を起こす構えであることを明らかにすると、教育委員会は法廷外での和解を行うことに同意し、写真撮影の際の規則を見直し、‘性的指向'に基づいた差別を行わないよう、規則と養成プログラムに盛り込んだ。

9月29日、6年生を受け持つラリー・エガー氏が、学校区による調査中にスウィミング・ペン小学校を辞職した。エガー氏は2人の男子生徒を教室の正面に連れてきて、手を繋ぐように命じたとして避難されている。男子生徒が命令を拒否すると、エガー氏は生徒にひざを接して座るよう更に命令。同氏は生徒を‘ゲイ'と呼んだという。

ヴァージニア州アーリントンにある学生報道法律センターのマーク・グッドマン代表は、1988年の最高裁判決が、教職に対して、教育上の理由から、校閲する権利を認めていることを指摘。

グッドマン氏は「生徒の意見に反対だからといって生徒の表現したものを潰(つぶ)すのは、決して許されることではない。これは、明らかに反対意見のたくさん存在する問題。教職が受け入れなければいけないことは、これは生活の一部であり、合衆国における議論の一部であるということ」と語った。

ケリ・デイヴィスさんの代理を務めたナショナル・センター・フォー・レズビアン・ライツの弁護士カレン・ドーリング氏は、クレイ郡の学校は、ゲイやレズビアンの生徒に対する差別の記録があると言う。

「クレイ郡の学校は、性的指向に関するあらゆる問題にあまりに過敏。性的指向の問題は、学校新聞に掲載する記事として、生徒の年齢にふさわしい話題だろう」とドーリング氏は話した。
© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧
ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy