Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

コラム:「進化論」は活動中 - ジョージ・ライス
2006/03/02 23:51

最近州議会や、ニュースソースを騒がしている複数の社会問題に対して、私は一つのシンプルな解決策があると思っている。それは多方面にわたるが、一つの原則に基づいている。「干渉をやめろ」ということだ。世間を騒がしているニュースというのは不法移民、同性結婚、公共の場での喫煙、役に立たない代表権の行使による労働組合の弱体化のことだ。どうして全く関連性のないそれらの問題を同じように考えられるのかって?それは頑固な政党員とほとんど身元の分からない立法者によって他の人々の人生がめちゃくちゃにされているという共通点があるからだ。

移民に反対する人々は自由を求めて移民してくる人々が、生粋のアメリカ人から仕事を奪うと言い、それをとめるべきだと叫ぶ。同性結婚に反対の頑固者たちは、もし同性結婚を認めれば文明の崩壊につながると言う。喫煙反対者達は煙に満ちた職場環境で働いている人々を危険にさらしていると批判し、労働組合はそれが企業を破綻させると会社を非難する。それらの不平のすべてが実際にその現場に居ない人たちによって発せられたものだ。私はこういう不平を声高に叫んでいる人たちに賛成も反対もできないが、それらの不平に対する答えを知っている。

私が子供だった1930年代、本当に収入を必要としている人々をたくさん見た。しかし今は時代が違う。自分がつらい労働をしている間に、高い報酬を得ている役員達をねたむ人々は不平を言うのをやめるべきだ。そんなくだらないことをしている暇があったら、もう少し一生懸命働くか、学校へ行ってもっとお金を稼げるように勉強をしたらいいと私は思う。二人の同性が自分達の住まいで何をしていようが、私は何も言うつもりはない。彼ら(彼女ら)に結婚を認めたところで私達の社会経済に悪影響を及ぼすとは思わない。喫煙に関しては少し話が違うが、それでもやはり同じように干渉の問題だと思う。確かに喫煙は身体に良くないと思う。私は13歳から47歳になるまで喫煙していた。今私は肺気腫を持病としており、人生の時間を短くしたことがそれを示している。しかし私は禁煙した。そして今では煙が立ち込めているところには行かない。もし組合が本当に真剣なら、自らの存在価値を危うくするような戦略は捨て、経営陣を批判するのをやめるべきだ。要は「何を選択するか」という問題なのだ。

この辺で解決策について述べよう。ついてきてほしい。まず最初にすべての移民規制を撤廃する。今私達が投資している国境のフェンスを維持し、移民してきた人々を国に帰すためのお金をすべて使って、大規模な教育基金を作る。この基金は低賃金や煙に包まれた環境で働いている人々が、よりよい職環境を得るために教育を受ける時に利用できるようにする。そして良い賃金を約束する組合のリクルーターにすべての新しい移民を紹介する。約束が守られなければ組合が彼らをサポートするか、もしくは教育基金に応募できるようにする。教育に参加を希望しない人は煙に満ち、人生を短くしかねない職場で、教育に参加した人たちが残していった分の仕事を余計にできるようになるだろう。また基金の一部は喫煙を奨励するゲイバーの経営者にも利用できるようにするのはどうだろう。この方法はすべての人が満足して働けるようになるまで、労働者達の心を捉えていくだろう。彼らは基金に応募するかもしれない。その結果本当に自分の人生をよりよいものにしたいと望む人々は、より上質な労働力を提供することでその望みを実現できるだろう。教育に参加する移民者はよりよい市民となり、人生を短くする仕事を続ける不参加者とは同化しないだろう。反同性愛者は煙に満ちたゲイバーが引き起こす同性愛者の減少を目にし、結婚という問題にそう気をとられなくなるだろうし、組合は教育基金に署名するか、高収入という約束を守るために破産するかのどちらかだろう。これらの問題の解決までには1世代もしくは2世代を要するかもしれない。しかしすべての問題がごく単純な方法で解決される。干渉するのをやめて、すべての人々に選択肢を与えるのだ。

ダーウィンが唱えた自然淘汰と適者生存による進化論は今なおもって活動中なのだから。
© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy