Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

メイプルソープの写真がキューバで展示
2006/01/15 21:43

(ハバナ)キューバ政府は、同性愛に対して必ずしも寛容ではない。例えば1960年後半、同性愛者のキューバ人は「資本主義の過去から派生した病気」として軽蔑の目で見られることが多かった。

しかし何十年もの間、誰も見たことのないような新しい寛大さが、現在この国で生まれつつある。それは同性愛的なイメージを撮り続けてきたアメリカ人写真家、ロバート・メイプルソープの作品だ。

「恐ろしくも世俗的」な写真の展示会は先月、ハバナ中心地のギャラリーでオープンしたばかりで、メイプルソープのキャリアが最高潮の時期であった48作品が飾られている。展示は2月15日まで。

「キューバでこんな体験をするなんて予想もしなかった。メイプルソープの作品が見られるなんて。僕がこの展示会を耳にした際、信じられない気持ちだった。」と話すのは写真家のリカード・ロドリゲス氏( 35 )。

メイプルソープ本人はゲイで、アメリカでは言うまでも無く、キューバ国内でさえ論争を引き起こす写真家であったとして有名。

1990年、アメリカ・シンシナティ近代美術館でメイプルソープの写真を展示をした管理者が猥褻過ぎるとして罰金を命じられる事件が生じた程。また、この出来事で政府が芸術作品に資金を使い過ぎているという議論まで進展。保守派の立法議員、そして宗教原理派はメープルスロープの展示を統括しているナショナル・エンドースメント・フォー・ジ・アーツを襲撃。

「まさか彼がここで見られるとは凄い。」とロドリゲス氏。イメージ自体、実際大抵の人々はショックを受けるよりも平和的な印象を受けるという。

「純粋な官能」と26歳の美術史専攻のファラー・ゴメス氏。モノトーンの女体部分と裸の黒人男性を映し、周りを花々で縁取っている作品について言及する。

国内でも名高い団体、キューバ・ナショナル・アセンブリー会長のリカード・アラコン氏はメイプルソープの作品について、「純粋かつ芸術的なメッセージとシーンを写真に還元している点で、見事に成功している。」と述べている。

メイプルソープの肖像画は慈悲が浮き彫りになり、1989年に42歳の若さで死を遂げる直前に撮られた彼の姿は、AIDSによる健康状態の悪化が伺える。

1990年代半ばの限られた経済・社会の自由化によって持ち込まれた、同性愛に対するキューバ政府の寛容さを表す決定的なポイントは、1994年に公開された映画「ストロベリー・アンド・チョコレート」に付随している。当映画は純真な社会主義者の若者と知性豊かなゲイのキューバ人男性が恋に落ちるというストーリーライン。

十年前に遡ってメイプルソープのテーマを扱った情報を集め始めた、キューバ系芸術家も数人いるという。

激しい描写のイメージは一切含まれていないメイプルソープの展示を運営するのはニューヨークを拠点に活動するカナダ人のフィリップ・ララット・スミス氏。彼はキューバで活躍しているパメラ・ルイーズ氏の援助を受け、今回の展示に上手くこぎ付けた。

「彼の作品一つ一つには男らしさと女らしさ、内面性と外部性、個人と政治的な要素、主観性と客観性、黒と白が対立している。もちろんそれは恐ろしくもあり俗世界的な雰囲気を醸し出している。」とスミス氏はコメントを残した。
© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧

 

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy