Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

メアリー・チェイニー氏、ブッシュ大統領の同性婚反対政策に言及
2006/06/02 01:16

(ニューヨーク)合衆国ディック・チェイニー副大統領の娘で、レズビアンであることを公にしているメアリー・チェイニー氏が、長い沈黙を破り、ブッシュ大統領と共和党の同性結婚反対の姿勢について語った。

ABC 『プライムタイム』のダイアン・ソウヤー氏とのインタビューの中で、チェイニー氏は「選挙運動に参加するという選択について悩みました」と話し、同性結婚に関する共和党の立場をめぐり、2004年の大統領選挙運動への参加を止めようと考えたことなどを明らかにした。

チェイニー氏は、両親へのカムアウトや、沈黙に対するLGBTコミュニティからの批判についても話した。

インタビューは、先月16日のチェイニー氏の自伝『 Now It's My Turn 』の出版に先駆けて行われ、自伝出版とインタビューのタイミングが、ゲイ・コミュニティ指導者らの注目するところとなった。

ビル・フリスト上院院内総務(共和党、テネシー州選出)は、いわゆる“結婚保護”のための憲法修正議論を6月第2週に予定している。

ソウヤー氏とのインタビューの中で、チェイニー氏は1月の一般教書演説について「あの場にいたくありませんでした。誰かが、私にあの場にいることを禁じたわけではありませんでしたが、それでも、立ち上がって拍手をしたくありませんでした」と語り、ブッシュ大統領が憲法修正提案への支持呼びかけと、“結婚の聖域“を守らなければならない旨を話すことを知ったとき、連邦議会議事堂へ行くことを拒んだことを明らかにした。(関連記事

チェイニー氏は、憲法修正提案に反対の立場を公表してもよいと大統領から提案があったことを明らかにした上で、父であるチェイニー副大統領を含めた家族との話し合いの後、大統領の申し出を断ることにしたと語った。チェイニー副大統領は過去に、同性結婚に関する大統領の立場に反対であることを明らかにした。(関連記事

ソウヤー氏は、チェイニー氏のカムアウトについても尋ねた。

チェイニー氏は『プライムタイム』に対して次のように語った:「ある地点を指して“この時に自分がみんなと違うことに気付いた”と言える瞬間はありません。それが、自分が同性愛者であると知ったときです。ある種の夜明けのようなものでした。初めてのガールフレンドと別れたのは高校一年の時です。彼女は自動車事故に遭ってひどく動揺し、真実を両親に話さなければならないと言いました。初めてカムアウトしたのは、母のリンに対してです。母が私の言ったことを理解するのに2 、3分かかりました。きっと、彼女は初めそれが、事故への最も驚くべき言い訳だと思ったためでしょう。彼女は突然泣き出し、私を抱きしめてくれました。自分が誰であるかということについて嘘をつくことは、私にとって実際難しいことであると説明したら、彼女はすんなりと受け容れてくれるようになりました」

母へのカムアウトの数時間後、チェイニー氏は父にもカムアウトした。そのときの様子については次のように話している:「父は穏やかな人です。私が話したときの彼の反応といったら、「お前は私の娘だ。私はお前のことを愛しているし、お前にただ幸せでいて欲しいだけだよ」というものでした。それだけでした」

チェイニー氏はインタビューの中で、14年間交際しているパートナーのヘザー・ポー氏が、チェイニー氏の家族と交流を持っていること、両氏がホワイト・ハウスで歓迎されていることを明らかにした。

ソウヤー氏が話を政治に戻し「お父さんが副大統領でなかったとしても、あなたは共和党員でいると思いますか?」と尋ねると、チェイニー氏は“仮定的質問”には答えたくないとした上で「父が2004年の大統領選挙でブッシュ大統領と共に戦っていなくても、私はやはりブッシュ氏を支持したと思います」と述べた。

インタビューのタイミングの他に、チェイニー氏がダイアン・ソウヤー氏をインタビューアーに選んだのにも理由があると見られる。女優ロジー・オドネル氏がカムアウトをしたのも、ソウヤー氏が2002年のネットワークテレビジョンを担当したときだった。

メアリー・チェイニー氏は、同性結婚を票集めの道具として利用する共和党に対して公に発言をしなかったとして、過去4年間非難を浴びてきた。また、自身の所属する共和党の極右派からも攻撃を受けてきた。

2004年の共和党大会では、アラン・キイス候補に“罪人”、“利己的快楽主義者”などと呼ばれ、非難された。
© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧

 

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy