Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

同性カップルのためのファイナンシャルプラン
2006/10/20 09:08

(アメリカ/ニューヨーク)アメリカ最大の通信社AP通信は、同性カップルには、ファイナンシャルプランが不可欠だとする記事を配信した。

アメリカでは6つの州でドメスティックパートナー制度もしくはシビルユニオン制度が施行されており、マサチューセッツ州では同性結婚が認められている。しかしながら、連邦法では認められておらず、その連邦法には法的な結婚に与えられる利益に関する条項が1049項もあり、同様の利益を得るためには、法的に有効な文書が必要だとしている。AP通信はメリルリンチ社にLGBTファイナンシャルサービスチームを作ったファイナンシャルアドバイザー、トッド・G・シアーズ氏のコメントを得て、州によって多少の違いはあるものの、同性カップルに最低限必要な文書のリストを以下のように報じている。

−遺言書もしくは生前信託

遺言書や生前信託がない場合、パートナーではなく、家族にあなたの資産が渡ってしまう危険性がある。またこれらは未成年者の保護者であることを認めるものになる。生前信託はあなたの愛情をプライベートなものにしておくことができる。つまり遺言書のように公開するひつようがなく、しかも公的記録の一部となる。生前信託と遺産贈与を併用することで死後、それらの信託を贈与することも可能になる。

−アドバンスド・ヘルスケア・ディレクティブ(健康問題に関する指示書)、健康問題に関する委任状

一般的にいって、これらの書類がパートナーに、医療方針の決定権を与えることになる。これらはまた、家族や配偶者が拒否しない限り、パートナーが病院を訪れることを認める。さらにHIPAA(Health Insurance Portability and Accountability Act authorization)をパートナーにあたえることで、医療情報をパートナーに公開できるようになる。

−資産に関する委任状

この書類はパートナーもしくはパートナーの代理人に資産に関する決定権を与えることができる。

−ドメスティックパートナー契約書

結婚している婚前契約書とほぼ同じこの書類は、死や離別などの出来事が起こったときに、誰が、何を得るかということを決めておくものだ。同性パートナーの場合、慰謝料や扶養手当などのようなものはないのだから。

−親権契約書

同性カップルがもし子供を持つことを考えているのなら、弁護士の下を訪れるべきだ。なぜなら、それぞれの状況によってどのようなことが考えられるのか、まちまちだからだ。どこに住んでいるか、どんな状況なのかによって、連帯養育契約をするのか、「第二の親による養子縁組(注1)」をするのか、考えることになるだろう。

−受取人の定義

資産の受取人を明確に指名しておくこと。

−ドメスティックパートナーの届出

いくつかの州では同性カップルはドメステックパートナーとして届出をすることができ、それらのカップルは遺言書なしでも相続できるなど、配偶者の権利を得ることができる。しかし専門家は届出をしていたとしても、上記のような書類を作ることを薦めている。

 

注1)第二の親による養子縁組とは、パートナーの片方の子供(実子)をもう一人が養子縁組すること。

© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧


  [ 広告 ]

     

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy