Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

カナダ マーティン首相「下院総選挙はきびしい戦いになる」
2006/01/22 12:01

(カナダ)19日、ポール・マーティン首相は、23日に実施されるカナダ下院総選挙が与党自由党にとってきびしい戦いになることを示唆した。

17日にロイター通信が伝えた世論調査結果によると、自由党支持率24%に対し、保守党支持は42%。19日のグローブ・アンド・メール紙は、自由党支持25%、保守党支持41%、同日CPACテレビジョン・ネットワークは自由党支持31%、保守党支持37%と世論調査の結果を伝えた。その他複数の世論調査でも、スティーブン・ハーパー氏率いる野党保守党が自由党を支持する人の割合を上回っており、12年以上に渡る自由党政治に替わって政権の座を獲得するものと見られている。

腐敗政治に対する批判できびしい選挙を強いられているマーティン首相は、19日「世論調査の結果は気にしていない。カナダ国民は自由党の打ち出してきた価値観を支持しており、自由党が勝利するだろう。」と述べたが、一方でこれまでを振り返り、自由党はもっとすべきことがあったことを認めている。

トロント近郊にある自動車工業都市オシャワでマーティン首相は「自由党議員、自由党支持者はたくさんいる。私たちは保守党に勝利し、引き続き政権の座に留まることができるだろう。自由党議員、カナダ国民は少しだけ注意深く考え、少しだけ先を見、少しだけ懸命に戦って欲しい」と話した。

マーティン首相率いる少数政権は、スキャンダルを巡り昨年11月末に総選挙実施を決断し、世論の支持は自由党から保守党へと移っていった。人口の集中するオンタリオ州は伝統的に自由党支持者が多いが、同州住民でも特にトロント以外の地域に住む有権者は、保守党支持に傾いている。

マーティン首相は有権者に対し、ハーパー氏が、同性結婚や中絶など個人の自由に関する権利に否定的な過激主義者であると警告し、自由党への支持を求めている。マーティン政権の下でカナダは昨年7月、スペインに次いで同性結婚法を成立させた世界で4番目の国となっている。(関連記事

ハーパー氏は、18日、グローバル・テレビジョンに対し「中絶の権利を制限することには反対。この中絶の問題にすぐに着手することはないと考えている」と話した。この発言に対しマーティン首相は疑念を呈し、保守党が国防費増大を打ち出していること、ハーパー氏が最近のカナダにおける司法積極主義傾向に対し不満を抱いていることなどを「アメリカにおける極右派のやりかたと同じだ」として批判している。

マーティン首相の手腕、方針について否定的な自由党議員もいる。ジュディ・ロングフィールド候補は報道関係者に対し、下院で同性結婚について再審議が行われることがあれば、反対票を投ずる考えであることを明らかにしている。ロングフィールド氏はまた、マーティン首相が、連邦最高裁が下した同性結婚や中絶などの自由権に関する決定を議会が覆すことを不可能にする憲法改正を行うとする公約について、反対の意思を表明した。

マーティン首相は18日水曜日、支持者であるカナダ自動車労働組合(CAWU)の代表から、同性結婚や中絶など議論の分かれる問題に固執しないよう求められた。同組合代表は、フランス語圏であるケベック州住民に対し、保守党ではなく、ケベック分離主義政党「ケベック連合」を支持するよう呼びかけている。

ハーパー氏は、CAWU代表の発言を「自由党が敗北しなければならないことのサインだ」とし、2004年6月の総選挙で自由党に僅差で敗北したオンタリオ州ウォーターダウンで「私には、どんなに自由党が政権の座を守りたいと思っているかなど関係ない。カナダの崩壊に結び付くような票を投ずることを人々に呼びかけることは、絶対に許されない」と話した。
© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy