Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

IDAHO代表、同性愛違法化廃止の国連決議案への署名呼びかけ
2006/11/28 20:17

365Gay.comが27日に伝えたところによると、国際反ホモフォビアの日(IDAHO)委員会代表のルイス=ジョージ・タン氏が、世界のすべての国での同性愛違法化廃止に向けた国連決議案に賛成するよう呼びかけ、世界的な署名活動を展開している。

現在、70カ国以上で同性愛が違法とされ、そのうち同性愛を死刑対象にしているのが12カ国。

「ゲイとレズビアン問題に関する欧州インターグループ」の代表を務めるマイケル・キャッシュマン氏は、タン氏の活動への全面的支持を表明し、その広がりを期待している。

キャッシュマン氏は「私たちは、タン氏の始めた活動が国連への圧力となることを期待します。基本的人権を支持する人にはぜひ署名に参加し、お友達や同僚の方たちにも協力して欲しい」と話している。

今年初め、カメルーンで同性愛の疑いで逮捕、拘束された11人の男性の弁護を担当したアフリカ人の人権専門弁護士アリス・ンコン氏は「決議案は私たちに非常に希望をもたらしてくれるものです。私たちは、ルイス=ジョージ・タン氏とIDAHO委員会が目標を達成できるよう、強く願っています。これは、自由と人権のための闘いです」と話している。

タン氏はキャンペーンについて、2つの要素から構成されるものと説明。1つ目は、署名への参加を含め、世論や政府内における意識を喚起することを目的としたメディア・キャンペーン。2つ目は、新国連人権理事会の委員に対するロビー活動。

タン氏はすでに、南アフリカ共和国政府との対話を行い、南アフリカ共和国政府は決議案に興味を示している。同氏は、トゥーネン対タスマニア(国連の委員会から、同性愛行為の疑いでのタスマニア市民の逮捕は「人権侵害」であるとの判断が下された)や、より最近の、カメルーンにおけるゲイ男性の拘束について、国連ワーキング・グループが「恣意的な自由の剥奪」であるとの考えを明らかにしたことについて、「前向きな動き」として触れた。

様々な国の要人も、タン氏の呼びかけに応じ、既に署名を済ませている。IDAHOイギリスのコーディネーターを務めるデレック・レナード氏は、早い時期に署名に協力した人たちの活躍する分野の幅広さについてコメントした。レナード氏の触れた「早い時期に署名に協力した人たち」にはジャック・デロール、シンディー・ローパー、デイヴィッド・ボウイ、南アフリカの聖職者デスマンド・トゥトゥ、元フランス首相のマイケル・ロカルドやローラン・ファビウス、映画監督のベルナルド・ベルトルッチなどが含まれている。

イギリスでは、エルトン・ジョンやトム・ストッパード、「プライド・ロンドン」「スクールズ・アウト」「LGBTヒストリー・マンス」「アウトレイジ」「GALHA」「ジョージ・ハウス財団」等の人権団体やイベント主催者、政治家では労働党のクリス・ブライアント下院議員、レスター貴族院議員、クリス・スミス貴族院議員、アリ貴族院議員らが署名を済ませている。

イングランドとウェールズの緑の党は、タン氏の署名活動への支持を示した最初の政党となったが、レナード氏は、他の主要政党からの早期支持表明も期待していると話す。

署名は、www.idahomophobia.orgからアクセスすることができる。28日午後3時現在、2,500を超える署名が寄せられている。

タン氏は、「世界中のゲイやレズビアンは、自分達が愛することが違法とされることにもはや我慢できません。多くの人が、懲役刑を受けたり、殺されたりしています。この事態は、今すぐ止められなければなりません」と話している。(編集 ゲイジャパンニュース−山下梓)

© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧


  [ 広告 ]

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy