Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

中国当局、AIDS活動家を釈放
2006/12/01 16:59

(北京)先月27日にAP通信が伝えたところによると、中国当局により拘束されていた中国人AIDS活動家が27日(月)、3日振りに釈放された。

拘束されていたのはAIDS活動家のワン・ヤンハイ氏。同氏は、HIV/AIDS患者の法律上の権利を求めるシンポジウムを企画していた。

ワン・ヤンハイ氏の設立したNGO「愛知行研究所」(拠点北京)で同氏と共に働くワン・リクァン氏によると、ワン・ヤンハイ氏は11月24日(金)に4人の警官に質問があるとの理由で連行され、3日後の27日朝に釈放された。

ワン・リクァン氏は「彼(ワン・ヤンハイ氏)が言ったのは「今戻った。シンポジウムは開けないだけでした」と話した。

ワン・ヤンハイ氏は、中国のAIDS啓発と効果的な医療福祉政策で、最も持続的な活動を展開する活動家。その活動は、最近までHIV/AIDSを無視し続けていた中国共産党の怒りを買うこともしばしばだった。

ワン・ヤンハイ氏は1994年、AIDS教育と同性愛者の権利の必要性を公に訴え、保健省を解雇された。同年、愛知行グループを立ち上げたが、同グループ設立依頼、中国当局により頻繁に連行、拘束されている。

2002年、ワン・ヤンハイ氏は、河南省で、汚染された血液の輸血がHIV拡大を引き起こしたとする発表を行い、その後2ヶ月に渡り当局に拘束された。

電子メールを通じて愛知行グループが発表した声明によると、ワン・ヤンハイ氏は「通常の職務を再開した」という。

声明は「彼(ワン・ヤンハイ氏)は、今後、政府からの支援と理解を積極的に求め、不必要な誤解のないようにしたいと話している」と伝えている。

今回の拘束の何らかの原因と見られるシンポジウムは、先月26日(日)開催予定だった。しかし、警官立会いのもと、ワン・ヤンハイ氏は同僚にイベントの中止を指示した。イベントは、AIDS、安全な輸血、法的権利にスポットを当てたものだった。主催者が今回開催できなかったイベントが後日行われるかどうかは明らかではない。

ワン・ヤンハイ氏の同僚らは、世界エイズデー(12月1日)に先駆け、AIDS患者やその家族を含む60人以上がイベントに招待されていたと話す。何らかのトラブルが起きる可能性を視野に入れていた主催者側は、シンポジウムの会場を事前に公表することは避け、参加希望者には愛知行オフィスへ直接問い合わせを行うよう求めていた。

11月第4週、中国保健省は、今年1〜10月までのHIV/AIDS感染件数が183,733件となり、昨年の144,089件から30%以上増加していることを報告。同省によると、薬物の静脈注射に用いられる注射器が最大の感染源。

医療専門家らは、実際の感染件数は、保健省発表の数字の4〜5倍と見ている。

AIDSが国内での深刻な問題であることを長く否定し続けた中国だが、最近になり中国政府はHIV/AIDS政策を大きく転換。HIV/AIDSに対してよりオープンに取り組み、匿名での検査、生活困難者への無料治療、HIV感染者に対する差別禁止などを打ち出している。(編集 ゲイジャパンニュース−山下梓)

© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧


  [ 広告 ]

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy