Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

韓国 宮廷芸人を描いた『王の男』が観客動員500万人を突破
2006/01/25 21:55

(韓国)朝鮮王朝時代の宮廷芸人を描いた映画『王の男』が公開から20日間で観客動員数500万人を超え、政界をも巻き込んだ人気を集めている。

ノ・ムヒョン大統領は21日、大ヒット中の映画『王の男』を観覧し、「ストーリーを展開させる想像力が素晴らしい」と話した。

『王の男』は芝居『爾』の戯曲が原作であり、『爾』は2000年に各種の演劇賞を独占している。燕山君(ヨンサングン、1467〜1506)時代を背景に、芸人2人と王、後宮の間の同性愛と嫉妬が「二重の三角関係」の枠組みの中で展開される。権力を痛烈に風刺した点も最近の政治状況とかみ合って、観客らに精神的な落ち着きを与えるという。

朝鮮系各紙も『王の男』をテーマに同性愛について特集している。朝鮮日報は「韓国男性を差別する法律の中身とは?」と題し、同性間の場合、強姦罪で告訴することができないなど男女間の不平等性を特集している。(>>朝鮮日報関連記事

中央日報では、「同性愛は自然な現象だ」という以下の記事を掲載した。(>>中央日報関連記事

古代ギリシャでは、男女間の「肉体的な愛」を、いやしい欲望であり生殖の手段とし、軽んじた。 ソクラテスも美しい青年アルキビアデスを愛したという。 フーコーは「当時、有識者の間で最高の愛の表現は同性愛」だと断言する。 アテネで美少年は当然崇拝の対象だった。ギリシャ神話の美少年アドニスとナルキッソスがそうした人物だ。美しすぎて悲劇的な死を迎える美少年らである。

同性愛の尺度は各時代が異なる。中世のときは神様の摂理を抜け出した犯罪だった。教会法で厳しく治めた。画家レオナルド・ダ・ビンチは1476年、同性愛の容疑を受けた。彼は外見を基準に弟子を選ぶことで有名だった。若くて可愛い弟子らの中から、きちんとした芸術家は一人も出てこなかった。そのときから、ダビンチへの投書は相次いだ。今でも『モナ=リザ』をはじめ彼の傑作には、同性愛の疑惑が依然としてある。

最近の同性愛論争は、チンパンジーをめぐって激しく展開される様相だ。 ヒトニザル(人似猿)を分析した名著『裸のサル』(デズモンド・モリス著)や『利己的な遺伝子』(クリントン・リチャード・ドーキンス著)は、チンパンジーの世界を徹底した権力闘争が支配する社会に描写する。 チンパンジーの雄は権力と血に飢えている。チンパンジーの世界は、性もまた厳しい位階秩序からなっている。

しかし1997年、米エモリー大学・霊長類研究所長のフランツ・ドゥバールは、ボノボ(ピグミーチンパンジー)について、変わった見方を紹介した。ヒトと遺伝的に最も近いこのサルは、同性愛を通じて葛藤と緊張を解消する。人間のように向かい合って正常体位を楽しむそれらにとって性交渉は、生殖をこえ平和を維持し紐帯を強化する手段になる。

最近、映画『王の男』の突風が激しい。 燕山君(ヨンサングン、朝鮮10代王、1494〜1506)と芸人の間の同性愛があらましを成す。医学的にその原因が完全に究明もされる前に、同性愛はいつの間にか新しい社会現象に位置付けられている。 いまだに同性恋愛者の軍入隊や同性愛映画の上映をめぐって、各州が口論を繰り広げる米国とは対照的だ。

同性愛は自然な現象だ。科学者はすでに、ダチョウ・カモメ・シギ・イルカなど470種以上の動物で、同性愛を観察した。今でもニューギニアの部族一部は、息子に同性愛を誘導した後、成人式を行う。しかし、女性よりさらに可愛い男性に視線を奪われるのが心配だ。万が一でも、外見至上主義へ流れることができる。 男性の外見に執着する性向をアドニスコンプレックス、行き過ぎた自己愛はナルシシズムという。 いずれも治療を受けなければならない深刻な精神疾患だ。

© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy