Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

LGBT家庭がホワイトハウスの復活祭に参加予定
2006/01/27 16:46

(ワシントン)同性愛権利団体ファミリー・プライドは、子供をもっているゲイやレズビアンに対し、4月17日にホワイトハウスで開かれる復活祭のイベントに参加するように呼びかけている。

これは、ホワイトハウスのスタッフが敷地内に卵をかくし、それを子供たちが見つける、というイベントで、ヘイズ大統領によって1979年に行われて以来、伝統的に毎年開かれている。
家族を対象とした国内イベントの中では最も大きなものの一つであり、例年の参加者は何千人にものぼりメディアの注目も高い。

ファミリー・プライドは、ホモセクシュアルのカップルによる家庭を公に紹介するのに、イベントはよい機会だと考えている。事務局長のジェニファー・クリスラー氏は 「この伝統に参加するのは、私たちのような家庭をアメリカの人々に知ってもらうのに、適切かつ穏やかな方法だと思うからです。そして、もちろん私たちの子供たちに楽しんでもらうためでもあります」と語る。

ファミリー・プライドは11月からすでにメンバーにE メールで参加を訴えてきた。クリスラー氏によればすでに100以上のLGBD家庭が参加する意思を表明しているという。ほとんどがワシントン近郊のアメリカ東北部からの参加者だが、遠いところではカリフォルニアから参加予定の家庭もいる。クリスラー氏自身、4歳になる双子の息子を連れてイベントに参加する予定だ。

LGBT家庭に育てられている子供はアメリカ国内で約900万人と推測される。「私たちのような親はこの国の全ての街角に住んでいます。地方も都市も問わず、共和党支持の州も民主党支持の州も問わずに、です。われわれは他の親と同じように、子供に最良の機会と十二分の愛を与え、子供たちがアメリカの多様で豊かな伝統に愛と尊敬の念を抱くように心を砕いています」とクリスラー氏は語る。

同時に、ファミリー・プライドのウェブサイトによると、イベント参加は抗議や示威を目的としたものではない。ジェニファー・クリスター氏は、参加に政治的な意図がないことを強調したうえで、「私たちが望むのは、他の親と同じだけの権利を持ってイベントに参加することだけです」と語る。

しかし、LGBT家庭の参加予定をうけて、保守派も反対の動きをみせている。ウィークリー・スタンダードは復活祭のイベントが「粉々になる」という記事を掲載した。また、LGBT家庭のイベント参加について、保守派の雑誌記者がホワイトハウスのスポークスマン、スコット・マクレラン氏に質問をぶつける一面もあった。 「非政治的なイベントを利用して、われわれ全てに彼ら活動家の意図を押し付けるような行動に対し、大統領は何か対処するつもりか」という質問に対し、マクレラン報道官は、イベントはまだ数ヶ月先であり詳細は未定である、とお茶を濁した。

しかしながら、ホワイトハウス主催のイベントであること、ローラ大統領夫人や政府高官の参加が見込まれることを考えると、大量の同性カップル家庭の参加は歓迎されない可能性が大きい。

例年は、イベント参加のチケットは土曜日に、先着順で誰に対しても無料で配れることになっている。ファミリー・プライドは金曜日の午後から待つことを考えており、列で並ぶためのボランティアも募集している。

しかし、2003年のイベントが軍関係者の家族に限られた前例があるため、ゲイ・コミュニティのリーダーたちは、ファミリー・プライドの参加を阻止するために、表向きは別の理由で何らかの措置がとられる可能性があると考える。

ファミリー・プライドのクリスラー氏はその可能性を認めつつ、 同性カップル家庭を排除しようという試みに対しては全力で講義する旨を説明した。 「私たちが家族と一緒でいてはならない場所なんてないはずです」
© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy