Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

モスクワ・プライド禁止めぐる裁判 欧州人権裁判所へ
2007/07/05 01:58

(モスクワ)ロシアの最高裁は先月22日、2006年にモスクワ市がゲイ・プライド・パレードの開催を許可しなかったことは適法であったとの判断を下した。最高裁は、モスクワ・プライド主催者にモスクワ市が開催許可証を発行しなかったことは、秩序維持のために行ったことで違法ではないとした。上訴裁の判決を支持した形。同日、365Gay.comが伝えた。

最高裁判決は「モスクワ市は、パレード参加者の安全確保と、(パレードに対する)抗議行動を防ぐための手段がほとんどないと判断した。開催不許可は、法律によって保護される原告の権利と利益を侵害するものではなかった」とした。

モスクワ・プライド主催者の訴えに対するロシア国内の司法機関の判断としては、今回の最高裁判決が最終のもの。同主催者は判決を不服とし、ストラスブールにある欧州人権裁判所に提訴する見通し。

モスクワ・プライド主催者のひとりニコライ・アレクセイェフ氏は、インタファクス通信に対し、「ストラスブールの裁判所が、長かったこの裁判に決着をつけてくれることは明らか。私たちは、ロシア国内の司法制度の枠組みの中で決着をつけようと、あらゆる努力をしてきた。欧州人権裁判所(への提訴)は、最後の手段だと考えてきた。しかし、ロシア当局は、国内でこの裁判を終結させることを望まなかった」と話し、第3回モスクワ・プライドの開催予定日の来年5月31日に、欧州人権裁判所が判決を下すと見られていることを明らかにした。

モスクワ・プライド主催者らが最初に裁判所に訴えを起こしたのは、安全上の問題を理由にモスクワ市がパレード開催許可の発行を拒否した2006年。(関連記事

市側の開催不許可決定にもかかわらず、主催者らはパレードを強行。警察当局がパレードを止めに入り、アレクセイェフ氏を含む200人以上が一時拘束された。逮捕されたパレード主催者・参加者らに対する告訴は後日取り下げられた。

5月、モスクワ市はパレード開催許可発行を再び拒否。しかし、イギリス人LGBT権利活動家のピーター・タチェル氏や、トランスジェンダーでイタリア国会ウラジミール・ルクサリア議員、欧州議会のボルカー・ベック議員(ドイツ)やマルコ・カッパート議員(イタリア)など、およそ100人がパレードを行い、20人が逮捕された。

タチェル氏やルクサリア氏、欧州議会議員らは訴追を免れたものの、アレクセイェフ氏は先月9日、有罪判決を受け、1,000ルーブル(約4,700円相当、6月26日現在)の罰金を言い渡された。

モスクワの裁判所は4月、プライド・パレードを「邪悪」だと発言したユーリ・ルシコフ・モスクワ市長に対してLGBT権利団体が起こしていた名誉毀損の訴えについて、棄却する決定を下した。(関連記事

裁判所は棄却の理由について、ルシコフ市長にLGBTの人びとを扇動的もしくは意図的に中傷する意図があったかどうかを、原告側が十分に証明できなかったためと説明。

今年1月、ルシコフ市長は、ロシア正教指導者らとの会談を前に、ゲイ・プライドについて、「邪悪」であると発言。同性婚やシビル・ユニオンにもふれ、「欧州には、同性婚を認め、学校で性教育を行っている国々がある。これらは、子どもへの大きな道徳的毒である」と述べ、その模様はモスクワのテレビで放送された。

欧州人権裁判所は、モスクワ・プライド主催者の訴えを聞き入れる形の判決を下すのではと見られている。5月、同裁判所は、レフ・カチンスキ・ポーランド大統領がワルシャワ市長だった2005年、モスクワ市同様にゲイ・パレードの開催を禁じたことについて、違法であり差別的だったとの判断を下している。(翻訳・編集 山下梓)

© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy