Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

逮捕されたトランスセクシュアル男性とその妻 パキスタン最高裁が保釈決定
2007/07/24 18:22

(ラホール)パキスタンの最高裁は先月27日、拘束されていたトランスセクシュアル男性とその妻の保釈を決定した。同日、365Gay.comが伝えた。

パキスタン当局は5月、トランスジェンダー男性のシュメール・ラージさん(31)と、妻のシャージナ・タリクさん(26)を、ラージさんが本来女性であるのに、性別に関して虚偽の申告をしたとして逮捕。(関連記事

ラージさんは生物学上は女性として生まれたが、16年前に性別適合手術を受け、現在は男性として生活している。ラージさんとタリクさんの逮捕は、保守的なイスラム教社会であるパキスタンにおける、公権力によるLGBT弾圧の表れとして、国際的に注目を浴びた。パキスタンでは、性的マイノリティの話題はタブーとされる。

昨年結婚したラージさんとタリクさんは、タリクさんの親族によるいやがらせからの保護を求めて、裁判所に相談。しかし、先月初め、ラホール高等裁判所は2人を、ラージさんの性別について虚偽の申告をしたとして、逮捕命令を出した。

裁判所が任命した医師団は、ラージさんについて、イスラム法の下では現在も女性であると判断。ラージさんは、性別適合手術により胸と子宮を除去しており、男性であると主張したもの、裁判所は、医師らの判断を支持した。

ラホール高等裁判所のカハワジャ・モハメド・シャリフ判事は、ラージさんとタリクさんに対し、1万ルピー(およそ3万円相当、7月20日現在)と、3年の禁固刑を命じた。同判事は、2人が「不自然な情欲」の罪を犯したとの検察側の訴えを退けた。これについてシャリフ判事は、「寛容な」判決だったと述べている。「不自然な情欲」の罪に対しては、終身禁固刑が科される。

ラージさんとタリクさんの弁護士ザヒド・フセイン・ボクハリ氏は、それぞれ別の女性刑務所に収監されていた2人について、釈放するよう求めていた。

先月27日、パキスタン最高裁(ラナ・バグワンダス裁判長)は、最高裁での審理が行われるまで、ラージさんとタリクさんを保釈する決定を下した。ラナ・バグワンダス裁判長はヒンドゥー教徒。

最高裁は、審理の日程について定めていない。関係者らは、最高裁が、ラージさんとタリクさんのケースそのものを扱いたくないのではと見ている。最高裁が審理を行わなければ、ラージさんとタリクさんは、事実上、無期限で保釈されることになる。(翻訳・編集 山下梓)

<ゲイジャパンニュースより、ご協力いただいたみなさまへのお礼>

ゲイジャパンニュースでは、ラージさんとタリクさんの逮捕について、インターナショノアル・ゲイ・アンド・レズビアン・ヒューマン・ライツ・コミッション(IGLHRC)からの連絡をうけ、同団体によるアクションの呼びかけへのご協力をお願いしてまいりました。(関連ページ

この度、上記のとおり、パキスタン最高裁がラージさんとタリクさんの保釈を決定いたしました。ゲイジャパンニュースでは、ラージさんとタリクさんの保釈をよろこぶとともに、アクションの呼びかけにご協力をいただきましたみなさまに、この場をもちまして深く御礼申し上げます。

7月20日現在、ラージさんとタリクさんの代理人のもとには、日本から、約30人の方々に2人への励ましのメールをお送りいただきました。

本当に、どうもありがとうございました。

© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy