Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

亡命イラン人レズビアン女性とのインタビュー 「拷問を受けたのは私がレズビアンだから」<上>
2007/08/03 12:15

すべてのレズビアンであるイラン人女性へ

この日をもって、自由の道を、手をとりあって、腕を組み、しっかりと大地を踏みしめ、そして顔を上げて歩きましょう。束縛の鎖を、恐怖の鎖を壊しましょう。連帯、強さ、誇りを持って、自由な生命のために立ち上がりましょう。検閲と弾圧、そして孤独の時は、終わりを迎えようとしています。不正義と圧政と暴力について、勇気を持って話せる時が来たのです。あなたと私が、世界に向かって苦しみと悲しみの声を上げないなら、私たちは、恐怖の中で死んでしまうことでしょう。レズビアンであるイラン人女性が直面している問題を、世界に訴えます。あなたと私が黙っているなら、私たちの権利だけでなく、数え切れない人たちの権利が、きっと犠牲になるでしょう。何を待っているのです?一緒に、自由のために声を上げましょう。

読者のみなさんに自己紹介をお願いします。

私はイラン人レズビアン、タラネ(仮名)です。48歳。17年前、ヨーロッパへ亡命しました。

レズビアンだと気が付いたのはいつですか?

子どもの頃から、男の子よりも女の子の友だちといる方が好きでした。

なぜ亡命したのですか?

私はレズビアンです。そのために、(イランでは)数え切れないほど逮捕されました。刑務所へ送られましたし、死刑も命じられました。最初に逮捕されたときのことを覚えています。あれは、私がイスファハーンで学生をしていたときのこと。彼女と車の中でセックスをしていたときに捕まりました。大学を辞めさせられました。3ヶ月を刑務所で過ごしました。鞭(むち)で打たれました。私の家族は、私を拒絶しました。そこから、私の長くつらい生活が始まりました。

イランでレズビアンとして生活する中で、どんな問題がありますか?

私がレズビアンだということには、みんなが気付いていました。私の家族は、私を強制的に結婚させました。親戚と結婚しました。どうすることもできなかったのです。でも、私には彼女がいました。そのことに近所の人が気付いて、家族に知らせたのです。イラン革命防衛隊がやって来て、家を荒らし、私たちに暴行しました。そして、目隠しを付けて連れて行かれました。

イラン革命防衛隊は、あなたたちの関係について、証拠を持っていましたか?

はい。革命防衛隊は、私の彼女までも逮捕しました。証拠は、私たちが交わしていた手紙です。見つけられてしまったのです。

あなたが彼女に書いたラブレターが、逮捕の証拠に?

2度目に逮捕されたとき、私は、レズビアンであることを認めるよう強要されました。このように話している今でも、体が震え、とても冷たい気持ちになります。ロープで打たれて過ごした時間、当時まだ17歳だった彼女、そして私が(痛みで)絶叫して過ごした時間。神が、私たちに代わって復讐してくれたら。革命防衛隊は、私を独居房に入れました。私はひどく鞭で打たれたために、大量に出血していました。彼らに助けを求めましたが、だめでした。

今でも、あのときの傷が消えません。イスファハーンの刑事法廷は、私が悔い改めて、革命防衛隊がレズビアン・コミュニティの人たちを逮捕するのに協力するよう提案しました。私はその提案を断り、再び拷問されました。数日後、私は、女性用監房に移されました。

あなたの彼女はどんな状況に?

彼女はとても若かったので、革命防衛隊は、彼女が私にだまされていたのだということで、6ヶ月後に釈放しました。しかし、私は、2回目の逮捕である上に、夫もいて、(当局に)反抗するような態度を終始とっていたので、さらに2年間、刑務所で過ごすことになりました。革命防衛隊は私に紙切れを見せて、「絞首刑の評決だ」と言いました。彼らは、毎日、「お前が釈放されたって、俺たちがすぐに捕まえる。そして、刑務所に送って絞首刑にしてやる」と言い、私に精神的拷問を加えました。(翻訳 山下梓)

※このインタビューは、イギリスのLGBTニュース・サイトUK Gay Newsが行ったものです。ゲイジャパンニュースはUK Gay Newsより記事提供をうけ、翻訳をしております。

© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy