Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

ニカラグア人男性、自国へ強制送還へ−カナダ
2007/02/13 22:59

(カナダ/トロント)365Gay.comが7日伝えたところによると、セクシュアリティを理由に処罰される恐れがあることを理由に難民認定を求めていたニカラグア人男性(21)が、今月第3週にも自国に強制送還される。12歳の時にニカラグアを離れたこの男性は、同性愛者であると主張して難民申請を行っていたが、カナダ移民委員会は、事実上この男性の「12歳の時点で、同性愛者であることをオープンにしていた」との主張を認めず、難民申請不許可の決定を下した。

トロントのグローブ・アンド・メール紙によると、難民認定を求めていたアルバロ・アントニオ・オロスコさんは、幼少期、父親からののしる、殴るなどの虐待を受けていた。「父は、私を“marica(「ゲイ」の蔑称)”と呼び、ゲイであることを表現したら殴ると言いました」−オロスコさんは、同紙にこのように語り、移民委員会に対して「ゲイであることを証明することは不可能」と加えた。

オロスコさんは、幼少期、芸術的気質を持ち、将来は看護師になることを夢見ていた。しかし現在は、ニカラグアに送還され、懲役刑または殺されることになるのではないかと恐れている。

1992年、ニカラグアは刑法典を改正し、同性間性行為や獣姦を処罰対象と定めた。アムネスティ・インターナショナルが昨年まとめた報告書によると、改正された刑法典は非常に抽象的で、LGBTの権利運動やセーファーセックス・HIV/AIDSに関する情報を提供している人びとが投獄される可能性がある。

オロスコさんはグローブ・アンド・メール紙に対し、13歳の誕生日を前に自国を離れ、中央アメリカとメキシコをヒッチハイクにより移動したこと、途中で出会ったホンジュラス人少年と、リオ・グランデ川を泳いで渡ったことを話した。

川を渡る最中溺れそうになったが、ホンジュラス人の少年に助けられた。しかし、アメリカに着くと、移民局に捕らえられ、その後1年間をヒューストンにある拘留施設で過ごす。14歳になった時、ニカラグアへ戻ることに同意すると釈放された。

しかし、オロスコさんはニカラグアへ戻らずに北上し、カナダへ到着した。

オロスコさんの難民申請を審理したカナダ移民難民委員会のデボラ・ラモン委員は、難民申請を認めなかった理由について、ニカラグアを離れた当時、10代前半であったオロスコさんが自身のセクシュアリティをはっきり認識していたかどうか、性的に活動的だったかどうかに疑問があると説明。

オロスコさんを担当するエルフォローク・カーキ弁護士は、ダイアン・フィンレー移民相の強制送還命令に対し、緊急滞在を申請した。

カーキ弁護士はグローブ・アンド・メール紙に対し、「私たちは、フィンレー移民相に対し、強制送還決定を撤回すると共に、オロスコさんにカナダ滞在を認めるよう求めています。強制送還の決定は、同性愛嫌悪に満ちた文化の中で育つ子どもたちが直面する課題とジェンダー・ステレオタイプについて、理解が不足していることを示すものです」と話した。

カーキ弁護士は、移民相に対する訴えの根拠を、強制送還決定が自然的正義に違反しているためと説明。同弁護士は、オロスコさんは若く、十分な教育を受けておらず、孤独で、家庭内虐待の被害者となった結果、行き場をなくしたと話し、また、どもりが見られ、コミュニケーション能力が限られていることを明かした。

連邦政府はオロスコさんのケースについて、コメントはしていない。(翻訳・編集−山下梓)

© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy