Home
News
Blogs
Info
BBS
Photos
Equality
 
メニュー

News
ニュース一覧
Googleニュース
ブログ一覧

Information
 インフォメーション
 イベントカレンダー

Message Board
 掲示板

Events
 アウトドアパーティー
 ゲイスキーウィークエンド

Travel
 シティーガイド
 各国の法律

Recommendations

 ゲイバー&クラブ
 映画・DVD
 ウエディング
 英会話レッスン

Column

 コラム一覧
 
カミングアウト

Photos

 ウェブアルバム
 各国のプライドパレード

Horoscope
 占い

Dictionary

 同性愛用語辞典

Mail Magazine
 メールマガジン登録

News Bar
 ライントピックス設置

Equality
 設立趣旨

Consulting
 コンサルティング

GayJapanNews
 GayJapanNewsについて
 ボランティアスタッフ募集
 プライバシーポリシー
 お問い合わせ

Translation
 English(英語)
 Korean(韓国語)
 Chinese(中国語)
 English Index Page
 

 
LGBIT関連

LGBIT Sites
GIX
Men's mix
Men's Net Japan
SuperBoysClub
Jguy USguy
Kiss Japan
Lesbian Index
PAF NIGHT
PAF SCHOOL
Bravissima!
LOVE PIECE CLUB
All About
ビデオメーカー
LINKS

News
STAGPASS
Badi.jp
RainbowNetJapan
Googleニュース
 

ニュース

米 同性婚禁止から新たな活動家の誕生へ
2008/12/16 15:27

アメリカの10日は、「同性愛者のいない日」(Day Without a Gay)だった。これは、11月にカリフォルニア州で同性婚を禁止する州憲法改正案が住民投票で可決されたことに反対して、行われた抗議行動だ。その日は仕事を休み、LGBT団体の活動にボランティアとして参加することが同性愛者に対して呼びかけられた。この抗議行動を呼びかけたひとり、ショーン・ヘザリントンさんは、同性愛者の経済における重要性を示すのが目的だとBBCに話している。

インターネットをとおして呼びかけられたこの運動による影響を伝える数字は、まだ明らかになっていない。「もっと準備をして、さまざまな団体・機関と協力してやるべきだった」、「(当日は)普段と変わりなかった」と方法や効果を疑問視する声や、「店の従業員に、自分が休むからその日は休みでいいとは言えない」などの戸惑いの声も上がった。

しかし、この抗議行動で見られたように、カリフォルニア州での同性婚禁止がきっかけとなり、新たな若い世代のアクティビスト(活動家)が生まれているようだ。ヘザリントンさんは、自らについて「西ハリウッドに住んでいるゲイで、活動なんてしたこともなかった。ただ、僕たちでも何かできると思った」と述べている。

エイミー・バリエットさん(26)は、FacebookやTwitterなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)サイトで抗議の声を上げた。アメリカ全土から、何万もの人がこの声に反応する。バリエットさんはニューヨーク・タイムズ紙に「どうすればインターネット上で人を集められるかは、仕事を通じて学んできた。『既存のLGBT団体が抗議を呼びかけるのを待たなければならないだろうか?彼らが動き出すまでにはいろいろ時間がかかるから、自分たちでやろう!』という話になった」と語っている。

映画『ミルク』に影響を受けて立ち上がったという、新たな若い活動家も多い。映画に描かれたハーベイ・ミルク(70年代、ゲイであることを明らかにしてサンフランシスコ市議に立候補。数度の挑戦を経て当選するものの、1年に満たないうちに同僚議員に殺害された)を見て、LGBT権利活動のモデルと考えるようだ。サンフランシスコ州立大学に通うジャスティン・レンツィさん(23)は「学校には、僕の活動に賛同してくれる同性愛、異性愛の両方の学生がたくさんいる」と話す。(関連記事

自称「ビデオアーティスト兼俳優転じて同性愛活動家」のマット・パラゾッロさん(23)は10日程前に、仲間とEqual Roots Coalitionという団体を立ち上げたばかり。「これまで、ずっと他のことに頭がいっていた。でも、11月の投票で同性婚が禁止となったとき、目が覚めた」という。

ニューヨーク・タイムズ紙は、パラゾッロさんのように、先月のカリフォルニア州での同性婚禁止の住民投票の結果に刺激され、新たに多くの人がLGBTのための権利活動に参加するようになっていると伝えている。同紙はこの現象を「突然のエネルギーの炸裂」(the sudden burst of energy)として、80年代初頭、エイズ治療の研究費獲得のために、多くの人が活動に参加したことを彷彿(ほうふつ)とさせると書いている。

パラゾッロさんは、カリフォルニア州での住民投票の結果により、自身を含む多くの人が、失われていた政治意識から目覚めたという。「私たちは甘やかされていた。過去に私たちのような人(同性愛者)が差別されてきたことは知っていたが、これまで差別されていると実感したことがなかったのだから。」

アメリカで同性婚を認めているのはマサチューセッツ州とコネチカット州のみ。カリフォルニア州では先月の住民投票の結果により、今年5月に同性婚の禁止を違憲としたカリフォルニア州最高裁の判決が覆(くつがえ)り、同性婚を禁止する州憲法改正案が採択された。同州の他、フロリダ州やアリゾナ州でも住民投票により新たに同性婚が禁止となった。
関連記事

現在、カリフォルニア州の同性カップル数組は、住民投票の手続きと結果の有効性をめぐって提訴しており、早ければ来年3月にも州最高裁での審理が行われる見通し。(翻訳・編集 Sam)

© GayJapanNews All Rights Reserved

>>ニュース一覧

ポータルサイト
Google
 Google
 Gmail

Yahoo! Japan
 Yahoo! Japan
Yahoo! Mail

MSN Japan
 MSN Japan
 Hotmail

Community Site
 mixi
 Facebook
 


新聞・番組表・天気
新聞・ニュース
 共同通信
 時事通信
 47NEWS
 日経新聞
 産経新聞
毎日新聞
朝日新聞
 読売新聞
 AFP
 ロイター
 CNN
 WSJ
 ブルームバーグ
 CNET Japan

スポーツ新聞
 日刊スポーツ
 日刊ゲンダイ
 スポニチ
 サンケイスポーツ

雑誌
 Yahoo!雑誌一覧

テレビ番組表
 テレビ番組表

天気予報
 日本気象協会
 

リンク

辞書
 goo辞書
 英辞郎
 漢字辞典
 Yahoo!翻訳
 Google翻訳
 ウィキペディア

線路
 えきから時刻表

地図
 マピオン

音楽
 Listen Japan

映画
 CINEMA SCRAMBLE

買い物
ヤフーオークション
アマゾン
価格ドットコム
出前館
 楽天

レンタルビデオ
TUTAYA
ゲオ

旅行
国内ホテル
海外ホテル
Hotwire

クリック募金
 国境なき医師団
 緑化活動
 dff|クリック募金
 



 ・Google News
   2006.02.09から配信
 ・Yahoo!カテゴリ

   2007.2月から登録
 ・JANJAN
   2009.7.30掲載
 ・The Japan Times
   2008.12.23掲載
 ・IGLHRC

   2008.7掲載
 ・NHK
   '08LGBT特設サイト掲載
 ・THE BIG ISSUE
   2008.10.01掲載
 ・U.S. FrontLine

   2008.7月号掲載
 ・東京プライドパレード

   '07ガイドブック掲載
 ・朝日新聞

   2007.6.13掲載
 ・Japanzine
   2006.12月号掲載
 ・Love FM
   2006.03.29出演
 ・The Japan Times
   2006.01.17掲載
 ・NEUTRAL(白夜書房)

   2005.7月号掲載
 ・BayTimes
   海外メディア協力
 ・前大阪府議員尾辻
   LGBT関連リンク
 

 

Web site and all contents © Copyright GayJapanNews 2011, All rights reserved. Privacy Policy